本文へ移動

事業内容

製造工程(カーシート用皮革裁断・皮革製品の縫製及び製造)

【よりよい製品開発のために日々努力しています】

弊社は、創業当初より皮革製品の縫製を約40年間続けており熟練の技術を現在若い世代に継承するために日々努力と培ったノウハウを様々な事業への展開を今後していきます。
また、小ロット多品種から大量生産まで幅広い生産にも
対応可能な仕組みづくりを行い、技術の継承と自動化を
現在進めています。
また、皮革製品を扱うことでカーシート用皮革の裁断までも手掛け自動車産業に携わる仕事も行っております。
自信を持ってお客様が納得して頂けるモノを作ります。
 
カーシート裁断ライン
縫製ライン

工程図例(カーシート裁断ライン)

(1)型入れ
(2)裁断
(3)検査

現在の取り組み・課題

(1)若年労働者層の確保・・・課題

若者・子育て世代が働きやすい環境づくり

(2)技術継承の実施

世代交代に伴う、技術の伝承を進めている

(3)新分野への進出

製造業のみならず、農業分野へ

(4)製造業から創造業へ

作るだけではなく、創りだす・・・課題

(5)事業の展開

縫製技術を使った他業種への展開・・・若者に残せる仕事

(6)地域活性に繋がる雇用創出

ビジネスモデルとなる仕事の提案
2020年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
0
0
3
9
4
9
有限会社大沼産業
〒999-6101
山形県最上郡最上町大字向町1654-39
TEL.0233-43-9361
FAX.0233-43-9362
TOPへ戻る